セントラル短資FX

セントラル短資FXのFX口座の魅力

 セントラル短資FXはインターバンク市場で100年の歴史を持つセントラル短資グループの一員。この経験を生かし、取引システムの使いやすさは業界最高レベル。最新のデータベーステクノロジーを駆使し安定した取引環境を実現、レスポンスも業界高水準。シンプルで見やすい取引画面は、FX初心者にも扱いやすいものとなっています。

セントラル短資FXで口座開設するメリット

スワップ金利が高い

 セントラル短資FXは本来スワップが高いFX業者として有名でした。現在もそうですが、セントラル短資FXはスワップにおいては業界トップレベルです。取引システムも非常に使いやすく、『あとはスプレッドがもう少し狭ければなぁ』と思っていた投資家も多かったはず。それが、2008年12月に米ドル/円のスプレッドをそれまでの4銭から2銭に縮小、ユーロ/ドルも3pipsに縮小しました。これにより、総合バランスが非常に高いFX業者となりました。

通貨ペアが22種類と多め

 セントラル短資FXが取扱う通貨ペアは全部で22種類と多めです。前述したようにスワップが高い会社でもありますので、分散投資を生かした中長期投資にも適した会社です。

多彩な注文方法を用意

 取引スタンスに応じて選べる多彩な注文方法を用意しています。IFO(イフダン)注文やOCO(オーシーオー)注文、IFD(イフダンオーシーオー)注文などはもちろん、時間指定を取り入れた『時間指定成行注文』、『IFD+時間指定成行注文』、『IFO+時間指定成行注文』もあり、これらを駆使すれば戦略的に取引できます。

豊富なチャート類

 トレードをする上で重要なポイントでもあるのが、チャート類等、取引システム、ツールの使いやすさ。セントラル短資FXは長年のインターバンク市場での経験から豊富なツールを用意。取引ツールの視認性や操作性は業界トップ水準でFX初心者でも使いやすいのが大きなポイント。為替レートの推移の的確な分析・把握や、将来的な相場予想を立てる上で、チャート類の使いやすいFX業者は必須です。
 セントラル短資FXでは豊富なツールを用意していますが、その中の一つ、タクティコチャートはあなた自身のオリジナルのテクニカル分析に対するバックテスト機能も有し、テクニカルの精度を高めていくことができます。精度の高いテクニカル分析の条件設定や組合せが見つかったら、それを元に売買シグナルを発生させることも可能。まさに、相場で勝つための武器とも言えるツールです。
 また、為替チャートのデータは主要通貨ペアなら10年どころか15年以上蓄積されており、現在の為替レートが過去と比べて高値水準にあるのか安値水準にあるのか一目で分かります。
 多くの投資家がセントラル短資FXを推奨する理由がココにあると言っても過言ではありません。

全額信託保全で安心!

 セントラル短資FXでは、顧客から預かった資産を会社の資産と区分し、全額信託保全しています。預けた資産の一部しか信託保全していないFX業者も少なくない中、セントラル短資FXなら万一のときも安心できます。

セントラル短資FX FX:・ハイパー 口座スペック
スペック スプレッド
取引手数料無料 ドル/円2pips
取扱通貨ペア22種類 ユーロ/円5pips
最大レバレッジ100倍 ユーロ/ドル5pips
スワップ金利高い ポンド/円8pips
初回入金額2万円以上 豪ドル/円5pips
クイック入金 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、ゆうちょ銀行
取扱通貨ペア 米ドル/日本円、ユーロ/日本円、ユーロ/米ドル、豪ドル/日本円、豪ドル/米ドル、NZドル/日本円、NZドル/米ドル、英ポンド/日本円、英ポンド/米ドル、カナダドル/日本円、スイスフラン/日本円、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、南アフリカランド/日本円、英ポンド/スイスフラン、香港ドル/日本円、ユーロ/スイスフラン、豪ドル/スイスフラン、NZドル/スイスフラン、豪ドル/NZドル、シンガポールドル/日本円
会社名セントラル短資FX株式会社
公式サイトhttp://www.central-tanshifx.com/
申込み
掲載FX業者一覧