全額信託保全で安心!EMCOM証券とスプレッド

EMCOM証券のFX口座の魅力

 EMCOM証券はジャスダック上場企業、株式会社EMCOMホールディングスの100%子会社で、パンタレイ証券の社名で平成19年6月よりFXサービスを提供。平成21年、社名をEMCOM証券へと改名しました。同じくFXサービスを提供するEMCOM TRADEとはグループ企業になります。
 EMCOM証券の最大の魅力は、業界最高水準の低スプレッドを提供していることです。為替レートは一般的なFX業者より1桁多いプライス表示をしており、より実勢レートに近い数値を提示できるほか、わずかな為替差益でも利益を上げやすいといったメリットがあります。中・長期投資よりもデイトレ、短期トレードに適したFX口座です。

EMCOM証券でFX口座を開設するメリット

スプレッドが狭い!

 ドル/円のスプレッドは0.8pips固定、ユーロ/円は1.5pips固定、ポンド/円は2.3pips固定と業界最高水準のスプレッドを提示するEMCOM証券。しかも、為替レートの表示桁数は対円の通貨ペアで少数点以下3桁、外貨/外貨で5桁表示と他社より1桁多いのが特徴。為替レートの表示桁数が多いということは、より実勢レートに近い表示が可能となり、狭いスプレッドとあわせてわずかな為替変動でも利益を生みやすい環境が整っています。

取扱い通貨ペアは16種類

 EMCOM証券の取扱い通貨ペアは全部で16種類。短期トレードで人気の主要通貨ペアは網羅しており、過不足の無い必要十分な種類といえます。

最大レバレッジは400倍

 レバレッジは、1倍 /5倍 /10倍 /20倍 /25倍 /100倍 /200倍 /300倍 /400倍から選択可能で、取引スタンスやリスク管理にあわせてきめ細かなレバレッジ設定が可能です。

使いやすい取引画面

 デイトレを行う投資家にも人気のEMCOM証券はカスタマイズ可能な取引画面を有し、操作性・視認性は抜群!
 低スプレッドなだけではなく、取引システムが使いやすくトレードしやすい環境が整っているか否かは重要ですね。
 ちなみにEMCOM証券の取引画面はMJのそれと色合いや提示しているスプレッドこそ多少違えど、中身は同じです。どちらも使いやすさで定評があるシステムです。

EMCOM証券 FX口座スペック
スペック スプレッド
取引手数料無料 ドル/円0.8pips固定
取扱通貨ペア16種類 ユーロ/円1.5pips固定
最大レバレッジ400倍 ユーロ/ドル1.5pips〜
スワップ金利普通 ポンド/円2.3pips固定
初回入金額10万円以上 豪ドル/円2.5pips固定
クイック入金 三井住友銀行、みずほ銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、ゆうちょ銀行
取扱通貨ペア 米ドル/円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダ/円、スイス/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪ドル/ドル、NZドル/ドル、ドル/スイス、ドル/カナダ、ユーロ/ポンド、ポンド/スイス
会社名株式会社EMCOM証券
公式サイトhttp://min-fx.jp/
申込み
掲載FX業者一覧